Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchJapaneseRussianSpanish

信頼性試験設備

温湿度試験・ヒートショック試験機・振動試験機・屈曲試験機

製品開発をするにあたっては

  • ES:Engineering Sample
  • TP:Test Production
  • PP:Pre Production
  • MP:Mass Production

というステップジャッジがあります。

各ステップごとに信頼性環境試験を行いますので、社内に信頼性試験装置を複数備えています。日本国内外で生産されます製品は、寒冷地や高温多湿な地域でも輸送・保管・使用されますので、どの様な環境条件下でも品質を満足出来る事が確認出来る様テスト環境をそろえています。

ヒートショック試験機1台 恒温恒湿槽7台 振動試験機1台を保有。

また電源ケーブルやヘッドホンなど、過酷な扱いをされるケーブル類の屈曲耐性をテストする『屈曲試験機』も備えています。

さまざまな環境下において使用される製品は、製品毎に信頼性試験項目が設定され、この試験をパスしてステップジャッジで承認されないと世の中に出ないというシステムを取っています。